女性に多い洗車の失敗

女性は男性のようにスピーディに洗車をするのが難しいのでどうしても失敗してしまうことがよくあると思います。どのような失敗かというと、車全体を洗剤で洗っているうちに他の部分が乾いてしまい、もう一度水で流さなければならないなんていうことになるケースがほとんどです。洗剤で洗っている間に洗剤が乾いてしまう分には再び水をかければ良いのですが、ワックスになるとそうはいきません。ワックスをかけているうちにどんどんワックスは乾いてしまうので、いざ拭き取りをしようと思った時にはワックスがカチカチになっていてなかなか拭き取れなんていうことになってしまいます。

ですから女性が車のワックスがけをする時にはドア1枚分ずつを順番にしていくと良いでしょう。例えば運転席のドアの部分にワックスを塗り、運転席の後ろの部分のドアにワックスを塗っている間に運転席のワックスは乾きますので、そこでまず拭き取りを行います。拭き取りをしている間に後部座席のワックスも乾きますので続けて拭き取りを行いましょう。このような要領で順番にワックス掛けをしていけばカチカチになってしまい拭き取りが出来ないなんて言う事もないと思います

FJクルーザー評価

女性は力もないし、洗車には時間がかかる

男性と違い女性の場合には、ワックスがけをするにも力がありませんし、スピーディに行うのが難しいため、どうしても上記したようにワックスがどんどん乾いてしまい苦労するなんて言う事あります。ある程度洗車になれている女性であればどんどんワックスをかけていくこともできると思いますが、多くの女性はこのようにスピーディな洗車をするのが難しいので順番に行っていくのが良いでしょう。

またボディを洗う時にはできるだけたくさんの水をふくみながら洗剤の泡で洗っていくと良いと思います。一度洗剤が乾いてしまい水で流しても洗車跡が残ってしまうなんて言う事もあるので、塗装面が痛んでしまう原因になります。近年ではガソリンスタンドなどで洗剤のしてもらうという女性も増えているようですが、時間があって自分で洗車をするなんていう場合には様々な部分に注意しながら行いたいものですね。せっかく洗車して車が綺麗になっていても、洗剤やワックスが残った状態で塗装が痛んでしまうというのらとても残念なことですから、効率良く洗車ができるように様々な方法を考えていくと良いと思います。やっぱり順番にワックスがけをしていくのが1番良い方法ではないでしょうか。